ホーム > 地域 > デデドの朝市でブラブラ散歩してきました

デデドの朝市でブラブラ散歩してきました

グアム旅行の最後のイベントとして、今日はデデドの朝市に行ってきました。

土日の朝だけやっている朝市です。歩いて行ける場所ではないので、各ホテルを巡回する、テテドの朝市行きのバスが出ています。もしレンタカーで行く場合は、7時前には行かないと停めるところで苦労します。

 

ローカルさ満載の朝市で、フリーマーケットのように洋服が売っていたり、生きたエビが売られていたり、大きなカツオがさばかれていたり、豪快でした。3着で10ドルのTシャツが人気でした。DFSやショッピングモールに無い面白いものが見れるのでおすすめです。

温かい豆腐のスイーツや、ココナッツ刺身やバナナの揚げ春巻きなど、ガイドブックに載っているもののほかにも、テーブルに座って食べれるチャーハンやお肉もありました。串に刺したバーベキュー形式のお肉が人気でした。ここで朝食を済ませる人が多いのでしょうか。朝早くにも関わらず食べ物系が賑わっています。グアムはフィリピン系の方が多いので、屋台の食べ物もそっち系の影響の強いものが多いのも特徴です。

 

朝早起きをしなければいけませんし、ローカル色が強くて観光地感覚で行くと物足りなさもありますが、1回は行ってみると楽しいと思います。 広いですが1時間あれば十分回れます。

 

もし、デデドの朝市に行けないという方は、水曜夜にだけ行われるチャモロビレッジのナイトマーケットがおすすめ。これはデデドの朝市よりも規模が大きいのですごい人混みですが、さらにローカル色が強く、夜なので食事も食べごたえがあります。


関連記事

デデドの朝市でブラブラ散歩してきました
グアム旅行の最後のイベントとして、今日はデデドの朝市に行ってきました。 土日の朝...
テスト
テスト記事です。...